スポンサーサイト

2020.06.24 Wednesday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • Author : スポンサードリンク
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -

    もっと前傾だ、そう地面に向かって・・・。

    2013.01.27 Sunday
    0
      JUGEMテーマ:マラソン・ランニング

      足首裏の靭帯を痛めてから、1日のお休み。
      思い切って、16キロを走ってきました。
      ほんとはしっかり休んだほうがいいんだろうけど、
      ここは月間400キロがかかってるんだ。

      で、最初はもうLSDのイメージで、
      キロ7分近いペースでスタート。
      ただ、このぐらいのペースでもやはり痛い。
      特に、いつものランニングコースが前半急な下り坂なので、
      余計に足首に響きますな。

      どうにか、足首に負担をかけない走り方ってことで、
      そーっと着地してみたり、
      とにかく細かくピッチを刻んでみたりしたけど、
      どーもあまり効果無し。

      ならば、フォアフットはやめて踵着地にするか〜ってやると、
      これがまずまず楽。
      しかーし、今度は膝が壊れそうな予感。

      そもそも足首の裏側って何に使ってるんだ?

      考えられるのは踏み蹴り。
      足首を曲げた状態で踏み蹴ると痛みを発生するようだ。
      ここ最近、体の真下の着地を心掛けていて、
      こうすると、足首がマックス曲がった状態で体重が足首にかかってしまう。
      どうやらこれが痛みの原因なようだ。

      8キロ過ぎ、なんかやけくそになってきて、
      LSDのキロ7分近いペースからスピードアップ。
      普通に速く走ろうとすると、やはり足首への衝撃が大きくなる。
      ただ・・・、とにかく前に前傾すること。
      特に自分の3、4m先の地面に倒れ込むようなイメージで走ると全く足が痛くないのだ。
      しかもこれでペースはキロ5分ぐらいまで出る。

      おっ、これはいいかも。

      どうやら、今までの走りだと、
      足を先行するような走り方で、着地の際に重心が後ろに残っているものだと思われる。
      で、足首を曲げて着地した際に、重心が後ろから前へ移動するので、
      余計に足首に負担がかかるような走り方になっていたのかも。

      前傾することで、重心は着地の時点ですでに前。
      あとは足を後ろに流すだけ。
      ほとんど体重がかからないので、痛みも無いってことですな。

      そういや昔、
      「前に倒れるようにして、一歩踏み出すように走れ」
      っていうのを聞いたことがある。
      まさにそれだ!

      ちなみに今日の走りの1キロ毎の平均ペース。
      Lap1:  5'48
      Lap2:  6'37
      Lap3:  6'42
      Lap4:  6'28
      Lap5:  6'40
      Lap6:  6'16
      Lap7:  6'08
      Lap8:  6'09
      Lap9:  5'54
      Lap10: 4'56
      Lap11: 5'02
      Lap12: 5'11
      Lap13: 4'55
      Lap14: 5'00
      Lap15: 4'48
      Lap16: 4'48

      故障して学ぶこと、ありますね〜。
      しかもたった1日で!


      故障から学ぶフォーム改善!

      2013.01.24 Thursday
      0
        JUGEMテーマ:マラソン・ランニング

        ここ最近、故障知らずだったのですが、
        ここへ来て、どうやら故障してしまった様子。
        昨日はちょいハイペースで16キロラン。

        あ、これはカミさんが夜出かけるっていうので、
        その前に半ば強制的にキロ5分ペースで・・・。
        こんなことをしてしまったのが原因かもしれないけど。

        朝からなんか右足のふくらはぎの筋肉の下の付け根がピキピキするなぁって思ってたけど、
        あまりに月がキレイに見えてたので、ついついラン。
        やっぱ走るとなると、10マイル(16キロ)を走っちゃうのね〜。
        10キロくらいでやめときゃいいものを・・・。

        で、完全にとどめでしたねぇ。

        10キロくらいはだましだまし走れたけど、
        それ以降は試練の道のり。
        普段は完全にフォアフットだけど、あえて踵着地で走ってみたり、
        はたまた、高速ビッコヒキみたいなフォームで走ってみたりと、
        いろいろ走り方を工夫しながらのラン。

        でも、この中で一つ思ったこと。

        前々から前足部外側のアウトソールが異常にすり減ってる状態なんだけど、
        こんなもんかと諦めていたけど、
        これを着地の際に、ちょいオーバーなくらいに前足部内側、
        つまり親指の付け根くらいにすると、痛くないんだな〜これが・・・。

        こう思うと、やはり今のフォームでは遅かれ早かれ故障してしまう。

        故障から学ぶフォーム改善・・・、なーんて。

        まあ、今の走りの改善点はやはり外側よりの重心を、
        なんとか内側へ持ってくること。
        おそらく、ふくらはぎ上部の外側の筋肉が緩んでいることが原因かも。

        こりゃ今晩からでも、親指を下げて、小指を上げるトレーニングだな。
        そういやこーゆーのって、スキーやってた頃に散々やってたなぁ。


        故障しないでトレーニングを続けるには

        2012.12.17 Monday
        0
           
          なんかとっても大それたタイトルですが、
          内容のほうはそれほどでも無いのであまり期待しないよーに。

          年に数回マラソンに参加しているランナーであれば、
          必ず年に何回かは深刻な故障を抱えていることが多い。
          日常生活には支障は無いけど、
          いざ走り出すとなると関節、脹脛、足の裏などがいたくなるってパターン。

          しかも、練習すればするほど、その確率は上がる。
          そして、いつの日か、ずーっと故障を抱えている状態で、
          100%の力を発揮できないでいる自分に気が付いたり。

          で、今回は故障しないようにするための心がけをご紹介。
          あくまで、「心がけ」程度なので・・・。

          まず故障する原因というのは、ちょっとした痛みから始まる。
          この時点なら、まだ筋肉痛程度で済むことだったりする。
          ただ、無視できるような小さな痛みをほっとくと、
          それが関節の痛みにつながり、さらには腱の痛みになったりもする。
          こうなっちゃうと、数日間、はたまた数週間の休息が必要になったりすることも。

          そう、このちょっとした痛みを無視しないこと。

          痛みを感じた時点で、ちょっと走り方を変えてみる。
          そもそも痛みを感じるということは、
          フォームに乱れが生じてきていることに他ならない。

          たとえば、足首に痛みを感じるときは、
          踏みけりの力が大きすぎるのかもしれない。
          膝が痛くなるようであれば、着地の衝撃をもっと和らげる必要があったり。
          また、意識して使う筋肉によっても随分変わる。
          脹脛の筋肉、太ももの筋肉、足首の筋肉など。
          もっといえば、歩幅、足の開き具合、腕の高さなどを変えるだけでも、
          随分楽になったりもする。

          ついつい、練習とはいえ、本番のレースと同じように限界まで走ろうとする人がいる。

          そうではない!

          「故障しないこと!」がトレーニングする上では、最重要な課題だと思うことが大切だと思う。

          そう、80%の力でも故障しないで走り続けることができれば、
          100%の力をさらに向上させることができるのだ。


          前足部が痛い・・・。

          2012.01.21 Saturday
          0

            以前からフォアフットを推進してるんですが、
            その理由として故障しないこと。
            特に足底筋膜炎で苦労していたのですが、
            それが全くなくなったので、
            こりゃスバラシイ走り方だって思ってます。

            ただ、最近、距離を走るようになって、
            前足部の足底が痛い・・・。
            足底筋膜炎のように、足の内側が痛むわけではなくって、
            ほんとに足の指の付け根の部分だけがピンポイントに痛む。

            まあ、着地の際に一番負荷がかかるところなので、
            仕方が無いといえばそこまでだけど、
            やはり気になってしまうところ。

            フォアフットで走る際には、ある程度着地に関しては、
            外側から内側へとローリングする。
            これによって、着地の衝撃を無意識に和らげるらしいけど、
            自分の場合は、コレがちょっと十分に機能していない感じもする。

            単純に走りすぎからくる筋肉疲労なのか、
            それとも走り方による問題なのか・・・。

            う〜む、このまま今のペースで走り続けてもいいものかと思ってしまう。

            ただ、もう来月には沖縄マラソン。
            今月はなんとか1日キロ15キロペースで、月間400キロが目標だ。
            あと10日もすれば、調整モードで、
            走るペースは落とす予定なので前足部の痛みは無視してもいいものかと・・・。

            なんかレース前だとヘンに故障についてはナーバスになるんですよねぇ。



            チョコにはご用心→インシュリンショック!

            2011.10.21 Friday
            0

              今日は夜ラン。

              そしてまたやってしまった。
              夕食後についつい甘いものがほしくなり、
              チョコをパクッと一口。

              もう記憶にも忘れるくらいの出来事でしたが、
              まんまとインシュリンショックに。

              そう、急激な血糖値の上昇、
              そしてそのあとの急激な下降。

              走り始めて20分くらいでクラクラ。
              もう貧血です。
              そのあとは歩いたり走ったり。
              なんか頭もぼーっとしてくるくらい。

              何度か経験したインシュリンショック。

              特に夕食後に十分な休憩を取らないで、
              なおかつ甘いものを食後に食べると確実に発生。
              これは普段の練習の時から気を付けないと危ない。

              あ〜、久々にやってしまって、
              我ながら情けないですなぁ。

              ちなみに同じ糖分でも果糖なら大丈夫。
              だからミカンとかバナナならOKなんだよなぁ。

              それでもフラフラになりながらも7キロちょいのラン。
              朝は10キロ走ってるから、今日一日で17キロなり。
              これで今月は217キロなり。
              31日まであるから、月間300キロまで17キロの貯金だな。



              PR
              calendar
                12345
              6789101112
              13141516171819
              20212223242526
              27282930   
              << September 2020 >>
              selected entries
              categories
              archives
              recent comment
              links
              profile
              search this site.
              others
              mobile
              qrcode
              powered
              無料ブログ作成サービス JUGEM
              2008JUGEMキャラコングランプリ
              キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」