<< 9月は309キロでした〜。 | main | 本日、ナハマラソン >>

スポンサーサイト

2020.06.24 Wednesday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • Author : スポンサードリンク
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -

    心拍数とトレーニング強度

    2019.10.27 Sunday
    0

       

       

      今月も走りに走って、早くも月間310キロ。
      この調子なら月間350キロも余裕ってね。

      なんだかんだと距離を踏むと気が付くことがある。

      心拍数とトレーニング強度について。
      低負荷のトレーニング、いわば散歩のような運動を長時間やるのと、
      高負荷、つまり心拍数を上げての運動では、
      その効果が全然違ったりもする。

      特にカロリー消費がのんびり走るのと、
      ちょっときついペースで走るのとでは、
      同じ距離を走っても結構違う。

      で、その心拍数。

      最大心拍数から最低心拍数を引いて、
      その使っている割合を目安とする。
      自分の使っているガーミンでも、
      リラックス、モデレート、ハード、エクスパートというに、
      ゾーン分けがされていて、
      走行中もその表示を出すことができたりもする。


      ここ最近は、その表示で走り終わりくらいで、
      ハードゾーンに入るくらいを心がけております。
      自分だとだいたい心拍数が160くらいになる。

      まあ、その日の体調にもよったりもするけど、
      自分の今のペースで十分な負荷がかかっているのか、
      それともそうでもないのか、
      それを数値化できるという意味でも、
      この心拍数を意識したトレーニングというのは重要な意味を持つのかも。

      ちなみに、モデレート以上でないと、
      ランニングによる十分な脂肪燃焼は期待できないのだ。

      あっ、これで皆さん、
      心拍もモニターできるランニングウォッチが欲しくなってきませんか〜ってね。
       



      スポンサーサイト

      2020.06.24 Wednesday
      0

        • Author : スポンサードリンク
        • -
        • 15:27
        • -
        • -
        • -
        • -

        コメント
        コメントする









        PR
        calendar
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        27282930   
        << September 2020 >>
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM
        2008JUGEMキャラコングランプリ
        キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」