<< 一応、上位完走者で沖縄タイムスには載った・・・。 | main | おきなわマラソンが終わって >>

スポンサーサイト

2020.06.24 Wednesday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • Author : スポンサードリンク
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -

    着地と踏み蹴りのタイミング

    2014.01.25 Saturday
    0
      JUGEMテーマ:マラソン・ランニング

      すっかり前回の投稿から間があいてしまったけど、
      走りまくっておりますよ〜。
      今月の走行距離は早くも317キロ。
      月間400キロも余裕ですな。

      昨年のナハマラソンの雪辱を胸に、
      来月のおきなわマラソンでは絶対に走り切りたい。
      完走ということでなくって、
      最後までラストスパートをかけて走り切るって意味だ。

      そのためにも、基本的に夜ランで、
      一気に21.1キロ、つまりハーフマラソンの距離を2時間弱で走っている。
      3日に2日、2日走って1日休みってペースでね。
      ほんと自分でもよくやるわって思っちゃうくらい。

      ただ、長い距離を走らないと見えてこないものもある。
      毎日10キロという距離を走り切るのと、
      20キロという距離を走るのでは、疲労の溜まり具合も、
      足へのダメージも倍以上と言ってもいいぐらいだ。

      で、やはり気を付けるのがフォーム。
      10キロを速く走り切れるフォームで、20キロが速く走り切れるわけではない。
      長距離を走るには、とにかくロスを減らした洗練されたフォームが必要だ。
      ましてや、連日20キロ走るとなると、
      極力、足への負担は小さくした走りがポイントになってくる。

      最近心がけていることは、着地。
      以前から着地についてはかなり気を使っていたけど、
      そーっとマイルドに着地するだけでは、やはりペースが上がらない。
      着地した力をいかに効率よく推進力に変換できるかがポイントだ。

      確かに強く地面に足を叩きつければ、
      自ずと大きな推進力が生まれる。
      ただ、この走りではハーフはおろか、10キロの距離でも足裏、膝へのダメージが大きい。

      それで自分が思っていることは、
      着地した力で沈み込み、バネのように推進するイメージ。
      ポイントは、着地したあとに上手くタイミングを合わせて踏み蹴る。
      今まではそのタイミングが早すぎたような気がする。
      着地したパワーが足に溜まらないうちに踏み蹴りを行っていると、
      着地のパワーを十分に活かしきれないどころか、
      踏み蹴りのほうにも力を使わないといけない。
      これでは、足首への負担が大きい走りとなり、フルの後半では地獄を見ることになる。

      着地の後の踏み蹴りを気持ち遅らせるようにすると、
      着地の下へのパワーを上手く上へのパワーへ変換することができる。
      あとは足を前に出せば、まさに弾むように楽に速く走ることができる。

      前足着地とか、重心とかあれこれ考えて走っていたけど、
      このタイミングを意識したのは今年に入って初めてだったかもな〜。


      スポンサーサイト

      2020.06.24 Wednesday
      0

        • Author : スポンサードリンク
        • -
        • 06:16
        • -
        • -
        • -
        • -

        コメント
        コメントする









        PR
        calendar
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        25262728293031
        << October 2020 >>
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM
        2008JUGEMキャラコングランプリ
        キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」